スタジオ完成しました!


全面ガラス張りの向こう側に広がる海と空。
そして癒しのグリーンたち。


夜はJFEの明かりが夜景になり、この場所を最大限に活かした空間へと生まれ変わりました。


床は天然無垢の杉板を使用し、足の裏側から感じ取れる木のぬくもりや柔らかさ、ほのかに香る杉の香りは、もう言葉では表せないくらい気持ちがハッピーになります。


こちらの材木は、西粟倉・森の学校さんから仕入れたもの。


▼企業紹介▼

商品の良さはもちろんのこと、森の学校の理念や想い、そして何より、熱く熱く説明をしてくださった羽田さんの熱意に胸を打たれ、改装をする時は絶対こちらの無垢材を使用しようと心に決めていました。


今回使用したジカバリという商品。
なんと、置くだけなんです(笑)


▼詳しくはオンラインショップへ▼


この杉板を「定尺貼り」という貼り方で、一枚一枚打ち付けていきました。


そして、国産の蜜蝋とエゴマ油、2つの自然素材だけで作られている安心・安全のワックスで仕上げのコーティング。
 

ウエスに蜜蝋をつけ、手作業でワックスがけをしていくのですが、全てやり終える頃には二の腕が適度な筋肉痛に(笑)


こちらのワックスは木の持つ本来の質感や肌触りを損ねることなく、汚れが付きにくくなるコーティングと撥水効果が得られるとだけあって、とても美しいツヤ感を放っています。


そんな床板の演出も相まって、夜の雰囲気もとてもGood♪


そして窓の格子も元々はグレーでしたが、黒のカッティングシートを貼ることでグッとシャープな印象に。


朝は明かりをつけなくても開放的な窓のおかげで、お日様の光が降り注ぎ、とっても気持ちが良いです。 


今回コーディネートしてくださったアルゴリズムさんには、言葉では言い尽くせないほどの感謝の気持ちが溢れて止まりません。


インテリアだけでなく、空間演出などトータルコーディネートもしてくださるので、自宅の改装や新築、店舗設計などを検討されている方は是非お問い合わせしてみてください。


どんな場所も確実におしゃれ空間へと変化させ、人の心を掴んで離さない。そんなデザイン設計をしてくださるので、アルゴさんにお任せしておけば、もう間違いないです。


そして細部に渡り、床はりをしてくださった大工の寄国さん。


こんなに細い隙間も見逃さず、丁寧に仕上げてくださる技に惚れ惚れ。


たまたま尾道で出会いお知り合いになったのですが、直感で「この人にお願いしたい!」と思えるほどのお人柄で、まさにその直感通りのお仕事をしてくださいました。


信頼できる大工さんを探している!という方は是非MIKAまでお声かけください(´∀`*)


たくさんの方のご協力のもと、五感で自然を感じる癒し空間へと大変身したヨガスタジオravi。


是非是非遊びに来てくださいね!


▼スケジュールはこちら▼


0コメント

  • 1000 / 1000